SNSを使って積極的に情報発信をする

インターネットが発達して、近年は誰もが世界に向けて情報発信できるようになりました。文章や画像で情報を発信するのはもちろん、高画質な動画をサイトにアップロードして情報発信をすることもできるのです。自分の顔を映し出して何かメッセージを送ることもできますし、そうした動画を毎日アップロードして有名人になっている人たちもいます。

大手動画サイトで人気が出れば、テレビに出ているのとほとんど変わらない効果があります。しかも最近の若者はテレビよりもネットを見る時間の方が多いというデータもあります。下手をすると芸能人以上の人気を獲得できるかもしれませんね。有名人になりたいなら、とにかくまずは自分の顔を世間に出さなければいけません。そのためにはSNSや動画サイトは大きな武器となるはずです。

有名人になることのメリットとデメリット

顔を出してSNSをするのもいいですが、きちんとメリットとデメリットについては把握しておきましょう。まず、有名になれば多くの人と友達になることができる点はメリットでしょう。自分のことを知ってくれている人がたくさんいれば、自分のことを好きになってくれる人もたくさんいることになります。いい出会いがあるかもしれない点は素晴らしいメリットになるでしょう。人脈が広がれば、そこから様々な可能性が生まれます。その気になれば、結婚をすることも仕事を得ることもできるようになるでしょう。

デメリットは、逆に自分のことを嫌いな人まで増やしてしまう場合があるということです。ネット上で悪口を書かれることもありますし、自宅を突き止められてストーキングされることもあるかもしれません。顔出しは割とリスクが高いというのがデメリットでしょうか。

山本英俊とは、パチンコ機器卸会社の代表取締役会長です。馬主としても有名で、長年日本の競馬にも力を入れています。