身近な物を活用してネームタグを作ってみよう

ネームタグは、おしゃれで機能的なインテリアを目指している人におすすめのアイテムです。ネームタグを付けることで、シンプルなインテリアアイテムがより表情豊かなものになりますよ。ネームタグは、身近な物を生かして作ることができます。

紙製のネームタグを作るなら、空き箱や紙袋を活用してみましょう。ポイントは、適度な厚みがある紙を選ぶことです。紙の厚みが足りない場合には、裏に無地の厚紙を貼って補強するといいですよ。お気に入りのブランドのパッケージや紙袋が捨てられずに置いてあるという人は、ぜひネームタグに変身させて下さいね。

ネームタグに紐を通す場合には、荷造り用の麻紐を使うと、ナチュラルテイストのネームタグになって可愛く仕上がります。また、実用性を考慮すると、輪ゴムを通すのもおすすめです。輪ゴムなら、色んなサイズの物に取り付けやすくて、便利ですよ。カラーの輪ゴムを選べば、カラフルで明るいイメージのネームタグの完成です。

こんなところに、ネームタグを付けておくと便利!

ネームタグは、引き出しの取っ手に付ければ、中身が確認しやすくなります。子供部屋のタンスの取っ手に付けておくと、子供が物をきちんと整理して収納する習慣を身につけられますよ。

キッチンでもネームタグが活躍します。調味料の名前を書いたネームタグを付けてスパイス類を並べれば、キッチンに統一感が芽生えますし、使いたい時にさっと取り出せて快適に作業がこなせます。

ネームタグを活用して、日々の生活をより素敵なものにして下さいね。

自分の持ち物を見つけやすくできるネームタグは、素材やデザインにバリエーションがあり、好みや用途に合わせて選ぶことができます。